非公開求人でお得な転職を

cropped-hikoukai.jpg

看護師の転職でよく耳にするのが非公開求人です。

非公開求人とは、その名の通り、非公開にされる求人情報です。

ハローワークや一般的な求人誌などに公開されない、つまり誰しもが目にすることがない求人情報なのです。

では、なぜ看護師の業界では非公開求人が多いのでしょうか。

そして、なぜ非公開求人でお得な転職ができるのでしょうか。

看護師の転職に非公開求人が多い理由

看護師の転職では非公開求人が多いといわれています。

その理由のひとつとして考えられるのが、病院側のコストの問題です。

例えば『オペ室に1名の即戦力になる看護師が欲しいという場合』、病院側が欲しいのは当然オペ室経験者です。オペ室の看護師は他の科に比べて専門性が高いですから、一般応募にしてしまうと、多数の応募の中から

  • 経験の有無
  • 経験と言ってもどのくらいの年数経験したか
  • 総合病院のオペ室経験があるのか、消化器外科のみの経験なのか

というようなことを病院側が絞らなければなりません。

もちろん、優秀な人材であるかどうかも外すことはできません。たった1名のためにそれに割く時間と人数が問題になってきます。緊急に人手がいる場合は仕方ないとしても、それほどの緊急性がない場合であれば、非公開求人ということにして、条件に合った人材がいたら求人サイトから紹介してもらう。という方法の方が病院としてはお得なわけです。

もちろん、人気の病院、好条件の職種なども求人情報を一般公開にしてしまうと、応募者が多数になり、同じようなコストの問題が発生しますので、こういった場合も非公開求人にするようです。

また、看護師の求人に非公開が多い理由は他にもあります。

今はどこの病院も深刻な看護師不足ですよね。

そこで看護師の求人が行われるわけですが、新しく雇用する看護師には好条件が設定されることが多いんです。給与などの待遇面を良くして、病院側もなんとか新しい人材を確保しようとするから当然と言えば当然ですよね。しかし、そこで問題になってくるのがすでにその病院で勤務をしている看護師たちの労働条件です。新しく入ってきた看護師のほうが高給与であると分かったら、どんな感じでしょうか。それがネットや広告媒体に載っていたら見ただけで自分たちと違うことがわかるわけです。それは面白くありませんよね。

そうした事情あり、好条件の求人情報は一般では目にできない非公開求人とされることが多いのです。

(自分の病院が看護師を募集していたらどういう待遇になっているのか、調べてみるのも面白いかもしれませんね 笑)

非公開求人でお得な転職ができる!?

つまり、転職したい人は、

  • 専門性の高い経験(※参照)があるなら、非公開求人を視野に入れて探した方が良いでしょう。
  • 一般には公開されない好条件、人気の求人情報が非公開の中に隠れているかもしれません。

(※)ここで言う専門性とは病院側から見たものであって、例えば「内科外科をまんべんなくこなした経験のある看護師」が欲しいなどの場合もあり得ます。需要と供給の問題ですので、自分の判断だけで「わたしには専門性なんてない」と考える必要はありません。

かといって、地域のナースバンクなどに行くとのは、なんとなく腰が重たくなりませんか?

看護師求人サイトなら、登録・利用は無料ですし、時間も手間もかかりません。基本24時間いつでも検索できます。
まずは看護師求人サイトに登録するのが一番の近道ではないかと考えます。非公開求人の中から近くて条件の良い夜勤なしの職場などが見つかるかもしれませんよ。